2020年11月20日(金)

チェコ共和国親善アンバサダーでライターの新田浩之さんが来学し、井上弘貴・准教授や辛島理人・准教授とコロナ禍における観光の実情について意見交換しました。新田氏は本研究科で旧ユーゴスラビア現代史を研究して2013年に修士課程を修了し、現在は中東欧を中心とする世界各国および国内の旅行・鉄道事情をレポートされています。今後はGSP事前研修など本学の教育活動についてもご協力いただく予定です.

2020年11月11日(水)

ヨーロッパ連合駐日代表部副代表のハイツェ・ジーメルス公使が来学し、西谷拓哉研究科長を表敬訪問しました。ジーメルス公使と西谷研究科長との会談には、坂井一成教授と辛島理人准教授が同席し、国際文化学研究科とヨーロッパ連合諸国との研究教育に関する交流の拡大にむけて、意見交換がなされました。

 

このページの上部へ