3月30日:

アメリカ美術の世界的な普及啓発を推進しているテラ財団のグローバル・アカデミック・プログラムの責任者であり、スミス・カレッジ教授であるジョン・デイヴィス(John Davis)氏が本学を訪れ、桜井徹研究科長、池上裕子准教授、井上弘貴准教授と意見交換をおこないました。神戸大学国際文化学研究科では、同志社大学との連携のもとでテラ財団より助成を受け、アメリカのモダンアートを英語で教授する客員教員を招聘し、グローバルな教育研究を推進していく予定です。

このページの上部へ