10月30日:
ルーマニア(クルージュ)のバベシュ・ボヨイ大学からポップ学長、ニストル経営学部長が本研究科にいらっしゃいました。バベシュ・ボヨイ大学は本研究科の協定校の一つであり、交換留学の派遣・受入が行われてきました。神戸大学に留学した経験を持つニストル経営学部長の主導によって、バベシュ・ボヨイ大学では日本の企業や大学との連携が強化されつつあります。ポップ学長からはバベシュ・ボヨイ大学と本研究科の協力関係の推進が提案されました。
Cluj
10月30日:

政治学・国際関係論の分野で欧州を代表する研究教育機関であるパリ政治学院(Sciences Po)から、オリヴィエ・ショパン(Olivier Chopin)准教授が来訪した。ショパン氏は、集中講義で「EUエキスパート人材養成プログラム特別講義”New Security Challenges for the EU”」を担当するため来学した。今後の研究教育の交流の発展について、桜井徹国際文化学研究科長、坂井一成教授と意見交換を行った。

OlivierChopin_20171030

このページの上部へ