充実した研究・教育サポート体制

研究科の学生が海外において行う研究発表への支援(紫陽会グローバル人材育成支援基金)

国際文化学研究科では、「紫陽会グローバル人材育成支援基金」により、所属学生(正規学生)の海外における研究発表を支援します。


(対象事業)
所属学生が海外において行う研究発表を支援の対象とします。


(支援金額・時期)
派遣地域にかかわらず、旅費補助として1 人当たり1万円の支援金を支給します。支援時期は第1 期(4 月から9 月)及び第2 期(10 月から3 月)とし、各期上限5 万円を原則とします。


(申請方法・申請期間)
申請者は研究科所属学生とします。所定の申請書により教務学生係に申請してください。
申請期間は次の通りです。
第1 期に出発する場合 8 月1 日から8 月31 日
第2 期に出発する場合 1 月4 日から1 月31 日

申請書(WORDファイル)


(選考)
選考は研究科国際交流委員会が行います。


(報告・支給)
本基金の支援を受けた申請者は、当該活動終了後、所定の様式により、教務学生係を通じて国際交流委員会に報告書を提出してください。報告書の提出がない場合は、支援金の返還を求めることがあります。

報告書(WORDファイル)


(問い合わせ先)
国際文化学研究科教務学生係
*なお新型コロナウイルス感染症が収束するまでは、旅費の執行が困難であることに鑑み、海外研究機関が主催する学会等でのオンライン研究発表の準備経費も補助の対象とします。

 

【紫陽会(国際人間科学部・国際文化学研究科・人間発達環境学研究科同窓会)について】

このページの上部へ