お知らせ

引き続き感染対策の徹底について

2021/09/02

国際文化学研究科の学生の皆さんへ

 

9月上旬現在、兵庫県、大阪府、京都府において緊急事態宣言が継続中であり、新型コロナウイルスによる新規感染者も大阪府で3,000人を超えるという事態も発生しています。神戸大学においても陽性者の報告が増えており、課外活動を介した複数人の感染事案も出ています。

 

学生の皆さんには、不要不急の外出を控えるとともに、マスクの着用、手指消毒、密閉・密集・密接な環境の回避など基本的な感染対策を徹底するよう、あらためてお願いします。また、万一感染した場合に備えて、日々の行動記録、特に大学内での活動記録は残しておいてください。

 

院生研究室では、感染予防のために各室で使用計画を定めて運用していただいているところですが、換気を徹底し、会話を控える、食事の際も距離をとり、向かい合わないようにするなど、十分な注意をお願いします。消毒用アルコール等がなくなった場合は、教務学生係に連絡してください。

(1)各部屋において「3つの密」が⽣じないよう、利⽤時間等を計画して使⽤してください。

(2)⼊退室時に、学籍番号及び⽇時を記録し、保管してください。コロナウイルス感染の疑いが⽣じた場合は提出していただきます。

(3)院⽣研究室内で⾷事をしてもかまいませんが、各⼈⼗分な距離をとり、会話をせずに⾷べてください。

 

引き続き研究に不便が生じ、大変申し訳ありませんが、感染拡大防止のためにご協力をお願いします。感染した場合、あるいは感染が疑われる場合は、速やかに教務学⽣係まで届け出てください。

                             令和3年9月2日

 

                               国際文化学研究科長

                                     西 谷 拓 哉

このページの上部へ