今月の訪問者
8月3日:

ニューヨーク市立大学クイーンズカレッジのマリ・フジモト先生(写真右側)が本研究科を訪れ、本年9月に実施するニューヨーク夏季英語研修にかんする事前打ち合わせに参加いただきました。GSPオフィスでは、コーディネーターの正楽藍講師(写真左側)が、今年度より国際人間科学部で始まったGSPプログラムの説明をおこない、短期留学プログラムのあり方について意見交換をおこないました。

8月22日:

LU Leuvenの社会科学部よりRia Laenenさんが来訪しました。
彼女自身はEU・ロシア関係を中心とした外交・国際関係の専門家で、研究拠点形成事業「日欧亜におけるコミュニティの再生を目指す移住・多文化・福祉政策の研究拠点形成」の打ち合わせ、さらに、EUによる研究支援Horizon2020へ向けた共同企画の検討など、多様な共同研究の可能性を探りました。
さらに、ダブル・ディグリー・プログラム等の発展、新学部のGSPプログラムでの長期・短期の学生交換プログラムなどについても、幅広く意見交換を行いました。Prof. Ria Laenen

 

このページの上部へ