国際文化学研究推進センター 開所式・開所記念講演会のお知らせ

flier

PDFでダウンロード

 

 国際文化学研究推進センターの開所を記念して、以下のように開所式・記念講演会を行なうことになりました。記念講演会においては、アシーム マハジャン インド総領事と日本におけるインド学研究の泰斗である杉本良男教授においでいただき、これからのインドと日本の文化交流についてご講演いただく予定です。
 私達はこれまでも、欧米のみならずアジア諸国の研究者との交流にも努めてまいりましたが、インドなどとの関係はまだ不十分であり、今後一層世界レベルで様々な研究者ならびに研究機関との連携を図っていきたいと考えております。そういった意味からも、新センターの開所に合わせて、インドとの文化交流をめぐる講演を賜ることは、新センターの活動の強化と拡大への私達の決意を示す格好の機会になると考えております。

センター開所式
日時 2014年7月28日(月)16:30-16:45
場所 神戸大学大学院国際文化学研究科 B棟4階 国際文化学研究推進センター室前
参加者センター関係者、学内来賓
内容国際文化学研究推進センターの看板の設置
 
センター開所記念講演会
日時 2014年7月28日(月)17:00-18:50
場所 神戸大学大学院国際文化学研究科 E棟4階 大会議室
参加者センター関係者、教職員、学生、市民
内容17:00-17:10研究科長挨拶
17:10-17:20学長挨拶
17:20-17:30新センターの趣旨説明
17:30-18:15基調講演 アシーム マハジャン インド総領事
「日本とインドとの文化交流と今後の学術交流について」
18:15-18:45 講演 国立民族学博物館 杉本良男教授
「日本におけるインド研究の現状と今後の学術交流」
18:45-18:50終わりの挨拶

当日の様子

開所式

7月28日16時30分より、「国際文化学研究推進センター」の開所にあたっての除幕式が行われました。来賓として、福田秀樹学長、武田廣理事、藤井勝人文学研究科長、岡田章宏人間発達環境学研究科長をお迎えしました。福田学長、武田理事、大月一弘研究科長、宗像恵センター長の、4人の方々により、国際文化学研究科の多数のスタッフの見守るなか、センター名を記したプレートの除幕が行われました。
 その後センター室内において、開所を記念して全員で、今後のセンターの活動の進展を願い、乾杯いたしました。センターの業務自体は7月1日から始まっていますが、この開所式はこのセンターの設立を広く学内、学外に知っていただくためのものでもあり、研究科のスタッフ、センターの運営委員、そして業務に関わるスタッフ一同、みなさんのご期待に一層応えるべく、決意を新たにした次第です。

(記:センター運営委員会)

開所式・除幕式
開所式・乾杯の様子

記念講演会

7月28日17時より「国際文化学研究推進センター」開所を記念しての講演会を開催いたしました。講師として、インド総領事のアシーム・ラジャ・マハジャン氏と国立民族学博物館教授でインド社会論がご専門の杉本良男教授をお迎えしました。
 まず、福田秀樹神戸大学学長からお祝のスピーチがあり、さらに大月一弘研究科長と宗像恵センター長のお二方が連続して本センター設立の意義について説明なさいました。
 アシーム・ラジャ・マハジャン総領事のお話は熱のこもったもので、インドの非常な文化的多様性の説明から始まり、民主的な法治国家としての今日のインド政治、それからIT先端産業を中心とした経済事情、そして今日インド政府が非常に力を入れている教育政策についてまで及ぶものでした。
 最後に日本の大学、とりわけ本研究科との研究および教育上の交流への期待をお話しなさいました。
 杉本教授は、私達にとってインドという国名を聞いた時にとりわけ自動的に連想してしまうガンディーの思想の本来の姿と意義、ならびに今日のインドの経済的発展のなかでのカースト制度の解体の傾向と性格の変容、多くの差異と多様性を孕んだインド文化の意義について、お話しなさいました。
 本研究科のスタッフとともに、センター研究協力員、大学院生、学部生など大勢の聴衆が参加し、大変に盛況の講演会でした。開所にふさわしい会となりましたことを、お二人の講演者ならびに福田学長、武田理事をはじめとする来賓の方々に感謝申し上げます。
今世紀インドは巨大な経済大国に発展するだろうと予想されている国であり、本研究科はこのセンターを基盤としてインドとの学術交流に、今後積極的に取り組んでいきたいと考えています。

(記:センター運営委員会)

記念講演・学長挨拶
記念講演・会場の様子
記念講演・研究科長挨拶
記念講演・センター長挨拶
記念講演・アシーム マハジャン インド総領事
記念講演・講演中の様子
記念講演・杉本良男 教授