JSPS研究拠点形成事業 Core-to-Core Program

 
 

国際文化学研究推進センター 2017年度研究プロジェクト
「グローバル化と宗教の再帰性に関する横断的研究」
第1回研究会

 

日時

平成30年3月16日(金)
14:00-18:0013:30開場)
 

場所

神戸大学大学院国際文化学研究科鶴甲第一キャンパス・学術交流ルーム(E4 E410
 
 
 

14:00-14:05 開会挨拶
【第1部】 調査報告会

 
14:05-14:35 木村彩音(神戸大学大学院)
「産み育てる営みへの「聖なる」介入-オーストラリアにおけるキリスト教会の強制養子縁組の歴史とその転換から」
 
14:35-15:05 土取俊輝(神戸大学大学院)
「適度な地域おこし-新潟県佐渡市関集落の関祭を事例として」
 
15:05-15:15 休憩
 

【第2部】ミニシンポジウム
「汎オセアニア的世界観としての伝統・教会・政府」

 
15:15-15:25 石森大知(神戸大学)
 「趣旨説明汎オセアニア的世界観としての伝統・教会・政府」
 
 
15:25-16:20 丹羽典生(国立民族学博物館)
「再帰する理想郷-オセアニア神学とフィジーにおける宗教的社会運動の系譜」
 
16:20-17:15 倉田誠(東京医科大学)
「「社会的想像」のなかの首長/教会/政府-サモア独立国の自殺防止活動を事例とした世俗化をめぐる議論の再検討」
 
17:15-17:30 休憩
 
17:30-18:00 総合討論
 
 
 
 

♦問い合わせ先:
神戸人類学研究会 anthropology[at]people.kobe-u.ac.jp

 

共催:神戸人類学研究会



 
 
研究会等の情報

 2018.03.16