神戸大学国際文化学研究科・国際文化学研究推進センター主催・
神戸人類学研究会共催2015年度第1回講演会

攻撃の分析ー復讐の呪術と既存の紛争

 

日時

2015年4月23日(木) 17:00~
 

場所

神戸大学大学院国際文化学研究科 E棟4階 学術交流ルーム(E410)
 

主旨

ソロモン諸島の首都ホニアラの不法居住地域において、2012年に呪術による攻撃をめぐって起きた紛争を解決するための会議がもたれた。紛争の背景には居住地を巡る争いがあった。土地の商品化というあたらしい場面で、伝統的呪術や賠償の概念が改めて問われている。このような社会状況の検討から、呪術や賠償という伝統的概念を利用しながら、人々が社会関係をどのように再構築するのかを考える。
 

講師

ロドルフォ・マジオ(Rodolfo Maggio)
 
マンチェスター大学社会人類学PhD
現在の所属、マンチェスター大学社会人類学部。
ソロモン諸島の首都、ホニアラでの人類学的調査を行ってきている。
 

お問い合わせ先:
青山薫 kaoru[at]tiger.kobe-u.ac.jp
窪田幸子 kubotas[at]people.kobe-u.ac.jp
※[at]をアットマークに変えてください。