国際文化学研究推進センター 2017年度研究プロジェクト
「ポストBrexitの文化状況 —身体・都市・メディア・資本へのグローバルな影響と意味」
第1回公開研究会

 
 

Uncertainty and Precarity of Photography

 
 
 
日時

2017年 5月24日(水)16:45 〜 18:45

 
場所

神戸大学 国際文化学研究科  E410(学術交流ルーム)

 
講演者

ジョン・トラン氏(写真家/早稲田大学・日本大学講師)

 
講演概要
We welcome a prominent photographer, Dr. John Tran. His lecture entitled  "Uncertainty and Precarity of Photography" is followed by a few presentations regarding Dr. Tran's works. In his photographic works, we could find both organized things and disorganized things, lightness and darkness, and something strange compared to the surroundings coexisting within one frame. Taking these binary oppositions as examples, we will try to think about the unstableness of  both photographic representation and  our perception. .
 
講演者略歴
1965年、イギリスSt.オールバン生まれ。サセックス大学卒業。チェルシー芸術大学博士課程修了。日本の風景に見られる「ノスタルジー」をテーマに写真を取り続けている。日本の風景に見られる「ノスタルジー」をテーマに写真を撮り続けている。最近の展覧会にグループ展(Qギャラリー、東京、2016年)、個展「Tokyo Story」(GLAS ギャラリー、名古屋、2014年)、個展「Tokyo Remmants」(American University of Paris、2014)などがある。
  
主催
国際文化学研究推進センター 2017年度研究プロジェクト「ポストBrexitの文化状況 —身体・都市・メディア・資本へのグローバルな影響と意味」(代表者:小笠原博毅)
 
 

◆ 問い合わせ先:小笠原博毅 (神戸大学国際文化学研究科教授)                                hirokio [at]kobe-u.ac.jp ※ [at] をアットマークに変えてください。


 
 
研究会等の情報

 2017.05.24 
 
 2017.06.27