領域横断的映画研究の推進

 

代表者

    • 板倉 史明

分担者

    • 朝倉 三枝
    • 石田 圭子
    • 小澤 卓也
    • 西谷 拓哉
    • 松本 絵理子
    • 高木 ゆかり(協力研究員)

概要 

本プロジェクトの目的は、代表者が専門とする映画研究の分野に、各参加メンバーの専門知を積極的に導入することによって、領域横断的な映画研究を開拓することにある。領域横断的な研究の必要性が叫ばれるなか、映画というメディアはもっとも他領域との連携が実践しやすいフィールドであると言える。本プロジェクトでは計8回の研究会のなかで、各メンバーが各自の専門分野を映画研究に応用することによって、新しい映画研究の領域を開拓する。さらに各公開研究会では外部の専門家を招聘してより専門的な議論を深めるとともに、次年度の外部資金獲得に向けた人的ネットワークを構築する。
 
8回の研究会は次のようなテーマで実施する予定である。「映画学における他分野領域摂取の変遷」、「ナラトロジーと映画」、「表象文化論と映画」、「認知心理学と映画」、「服飾研究と映画」、「食文化研究と映画」、「テレビ研究と映画」、「演劇・パフォーマンス研究と映画」。
 
 
 


 
 
研究会等の情報

 
2017. 01.17    第2回研究会
2017. 01.28    第3回研究会
2017. 01.29    第4回研究会
2017. 02.23    第5回研究会
 
 
 
 
 2016年度研究プロジェクト一覧へ戻る