協力研究員
 

松井 今日子   MATSUI, Kyoko

 
 

略歴

2014年3月 神戸大学大学院国際文化学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。

2013年4月-現在 芸北民俗芸能保存伝承館 嘱託学芸員

2012年4月- 2013年3月 日本学術振興会 特別研究員 DC2

2011年4月- 2013年3月 国立民族学博物館 特別共同利用研究員

 

研究分野

民俗芸能研究、民俗音楽学、文化財保護 

 

研究課題

・民俗芸能の身体動作・身体感覚(わざ)に関する研究(練習風景の観察と分析)

・民俗芸能の調査・記録、民俗誌の作成(地域のなかの歴史を記録すること)

・無形民俗文化財、無形文化遺産の保護(文化財保護を地域住民が担う可能性について)

 【調査対象】 中国山地の囃し田(花田植)

 

主要業績

・「安芸のはやし田」「壬生の花田植」ほか『民俗芸能探訪ガイドブック』国書刊行会、2013年9月

・「舞台にあがったはやし田」『可能性としての文化情報リテラシー』ひつじ書房 2010年7月

・「囃し田における所作と歌謡進行のメカニズム : 安芸地方を中心に」『民俗芸能研究 (52)』2012年3月」、pp.81-104

・「安芸地方の囃し田における伝承実践の二面性--視覚的身体表現の形成過程をめぐって」『東洋音楽研究 (76)』pp.101-115

・「壬生の花田植がユネスコ無形文化遺産になるまで―地域住民による保護と継承活動に着目して」第10回無形民俗文化財研究協議会報告書「ひらかれる無形文化遺産―魅力の発信と外からの力」東京文化財研究所 無形文化遺産部、 2016年3月「舞台にあがったはやし田」『可能性としての文化情報リテラシー』ひつじ書房 2010年7月

 

学会活動・社会活動

日本民俗音楽学会、東洋音楽学会、民俗芸能学会、広島民俗学会 

 

連絡

URL : http://researchmap.jp/084c002c(researchmap - 研究者 -松井今日子)