【2012年以降】

■第66回研究会
日時: 2019年4月20日(土)14時00分~17時30分
 場所: 日仏会館 501号室
 講演タイトル: フランス外交の底に流れるもの
 講演者: ジャン=ジャック・ロッシュ氏(パリ第2大学)
 討論者: 片岡貞治氏(早稲田大学)
      川嶋周一氏(明治大学)
 司会・通訳: 増島建氏(神戸大学・日仏政治学会理事長)
 主催: 日仏政治学会
 共催: 日仏会館

***

■第65回研究会
日時 2018年8月4日(土)15:00
場所 明治大学駿河台キャンパスアカデミーコモン8階 308E

テーマ:マクロン政権の1年を検証する
報告者:福富満久(一橋大学)
    浪岡新太郎(明治学院大学)
司会: 片岡貞治(早稲田大学)

***

■講演会(共催):講演者 Birte Wassenberg(ストラスブール大学教授)

日時 2017年10月14日(土)
場所 日仏会館501室 

テーマ
"La coopération franco-allemande dans l’espace du Rhin supérieur depuis 1963: une contribution à l’intégration européenne et à la réconciliation franco-allemande"
「1963年以降のライン川上流域における仏独協力:欧州統合への貢献と仏独和解」

ディスカッサント:川嶋周一(明治大学政治経済学部准教授)

(日仏会館、日附政治学会共催)

*本講演会は、2017年度日仏会館研究者学術助成を受けて行われたものが報告された。
*Wassenberg教授は、他に東洋大学と神戸大学でも講演を行った。

***

■第64回研究会

日時 2017年7月29日(土)
場所 明治大学駿河台キャンパス 研究棟第1会議室

総会:15:00~15:30

研究会:15:45~18:00
テーマ:マクロン新政権を展望する
報告 畑山敏夫(佐賀大学)
   渡邊啓貴(東京外国語大学)
   軍司泰史(共同通信編集委員)
司会・討論 片岡貞治(早稲田大学)

***

■講演会(主催)

日時 2017 年5 月20 日(土) 17:30~19:30
場所 明治大学駿河台キャンパスリバティータワー 1083 教室(8 階)

ピエール・ビルンボーム(パリ第一大学名誉教授)「国家とシティズンシップ ――フランス政治学に固有なパースペクティブはあるのだろか?」

ディスカッサント:中野裕二(駒澤大学法学部教授)

***

■第63回研究会

日時 2017年1月21日(土) 15時~18時
場所 明治大学駿河台キャンパス リバティータワー 1125教室(12階)
司会 渡邊啓貴(東京外国語大学)/片岡貞治(早稲田大学)
報告 大嶋厚(国際交流基金)「ミッテランの再検討」
   渡邊啓貴(東京外国語大学)「ミッテラン時代のフランス」
コメント 軍司泰史(共同通信編集委員 元パリ支局長)
     (著作『シラクのフランス』岩波新書 他)

***

■第62回研究会

日時: 2016年7月30日(土)14:45-18:30(総会終了後、研究会を開催)
会場:明治大学御茶ノ水キャンパス グローバル・フロント3階 4031教室

総会:14:45-15:45

研究会:16:00-18:30(総会終了後、休憩を挟んで開始)
報告1. 宮島 喬(お茶の水女子大学名誉教授)
 「〈移民問題〉、〈イスラーム問題〉の構築とポピュリズム政治-現下のヨーロッパの危機の一解読」
報告2. 中野裕二(駒澤大学法学部教授)
 「『フランス的統合』の変容と共和国(仮)」

コメンテーター
 坂井一成(神戸大学国際文化学研究科教授)
 安達智史(近畿大学総合社会学部専任講師)

***

■本学会共催 公開シンポジウム「ヨーロッパのレジリエンス‐歴史・現在‐」

日時:2016年2月16日(火)16:00~18:00
会場:東洋大学 白山キャンパス6102教室(6号館1階)

講演者
 Sylvain Schirmann(ストラスブール大学政治学院)
 Jay Rowell(ストラスブール大学・フランス国立科学研究センター)

討論者
 川嶋周一(明治大学政治経済学部)

司会
 鈴木規子(東洋大学社会学部)

使用言語:日本語・フランス語(逐次通訳付)
入場料無料・事前申し込み不要

***

■第61回研究会
日時:2015年7月25日(土) 14:30-17:45 (研究会終了後、総会を開催)
会場:北海道大学 人文社会科学総合教育研究棟(通称W棟) 507号室

研究会:14:30−17:00
1)中村督(南山大学外国語学部専任講師)
「戦後フランスにおける情報秩序の再構築−「カイエ・ブルー」とジャーナリズム」
2)千田航(北海道大学法学研究科助教)
「フランス家族政策の発展と再編—「自由選択」への着地—」

***

■第60回研究会
「連続テロ事件とこれからのフランス」

報告1 西川恵(毎日新聞編集委員)
報告2 国末憲人(朝日新聞論説委員)
(第二報告はキャンセルの場合あり)

討論者 藤巻秀樹(北海道教育大)

日時 2015年3月14日(土) 14:00~16:30
会場:明治大学駿河台キャンパス 研究棟 2階 第9会議室

住所:東京都千代田区神田駿河台1−1
最寄駅:御茶ノ水駅(JR東日本)、御茶ノ水駅&新御茶ノ水駅(東京メトロ)、神保町駅(都営地下鉄)
会場へのアクセスについては
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
キャンパス内の地図については
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
をご覧ください。

***

■第59回研究会
日時:2014年7月19日(土) 14:00-16:00
会場:明治大学駿河台キャンパスグローバル・フロント2階4021教室

報告者および報告題名
 1)長部重康(法政大学名誉教授)「欧州議会選挙後のEU」
 2)鈴木規子(東洋大学)「EU市民の政治参加ー2014年の選挙結果をめぐってー」

討論者
 渡邊啓貴(東京外国語大学)
 坂井一成(神戸大学)

***

■第58回研究会
日時:2013 年12月14 日(土)13:00-15:00
会場:明治大学駿河台キャンパス 2102 教室(12 号館 10 階)
 住所:〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台 1-1

報告:安藤裕介(立教大学)
「自由化と集権化の統治改革--フィジオクラットの思想を中心に」

討論者:古城毅(学習院大学)

***

■第57回研究会
日時:2013年7月13 日(土)14:00-16:00(研究会終了後、総会を開催)
会場:明治大学駿河台キャンパス研究棟2階第9会議室
 住所:〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台 1-1

内容:ミニシンポジウム「サヘル地域とフランス」

司会 加茂省三(名城大学)

コメンテーター 片岡貞治(早稲田大学)

発表者
○中村宏毅(武蔵野大学非常勤講師)
「昨今のサヘル情勢及びフランスを中心とする国際社会の対応」
○岡田悦子(内閣府国際平和協力本部事務局研究員)
「サヘル情勢とアフリカの地域機構」

***

■第56回研究会
日時:2012年12 月15 日(土)13:30~16:30
場所:日仏会館5階501室(JR・東京メトロ恵比寿駅下車徒歩 10 分)
 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 3-9-25 電話 03-5424-1141

報告①:13:30~14:50
報告者:小畑理香(神戸大学大学院)
 「欧州高等教育圏創設をめぐるフランスのイニシアティブ―1998 年ソルボンヌ会合にいたる過程を中心に」
討論者:鈴木規子(東洋大学)

報告②:15:00~16:20
報告者:尾玉剛士(日本学術振興会特別研究員、東京大学)
 「福祉国家の危機以降のフランスの医療制度改革」
討論者:久塚純一(早稲田大学)

***

■第55 回研究会
日時:2012年7月21 日(土)13:30~15:30
場所:日仏会館5階501室(JR・東京メトロ恵比寿駅下車徒歩 10 分)
 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 3-9-25 電話 03-5424-1141

ミニ・シンポジウム「サルコジ政権からオランド政権へ-政治・経済・外交-」

パネリストは以下の 4 名の方々です(五十音順)。
長部重康氏(法政大学)
川嶋周一氏(明治大学)
国末憲人氏(朝日新聞社)
畑山敏夫氏(佐賀大学)

***

■第54回研究会
日時:2012 年3 月17 日(土)13:30~16:30
場所:日仏会館5階501室(JR・東京メトロ恵比寿駅下車徒歩 10 分)
 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 3-9-25 電話 03-5424-1141

報告①:加茂省三(名城大学)「ビアフラ戦争とフォカール、ウフェ=ボワニ、ド・ゴール」
討論者:片岡貞治(早稲田大学)

報告②:小窪千早(静岡県立大学)「現代フランスの NATO 政策-軍事機構復帰とその歴史位相-」
討論者:吉崎知典(防衛研究所)