パリ de 雅楽(ぱりでががく)

 神戸大学の派遣により、フランスにおいて、"L'univers du gagaku(雅楽の世界)"と題し、日本の伝統音楽・雅楽の講演会と実技ワークショップを行いました。

 2015225日には、フランス第二の都市リヨンの国立高等音楽・舞踊学校 Conservatoire Superieur Musique et Danse de Lyon で、日本の伝統音楽「雅楽」の講演会と実技ワークショップを開催しました。講演会は会場満員の60名程度、実技ワークショップは、リヨンの国立高等音楽・舞踊学校のフルートの先生、学生さんら16名程度が参加し、中身の濃いワークショップとなりました。

リヨンの町並み.jpg 150225リヨン講義.jpg


 226日、27日のパリ日本文化会館 Maison de la cuture du Japon a Parisでの実技ワークショップも同様のメニューで行い、音楽経験者から一般の方まで15-17名程度の熱心な参加者が集いました。28日の講演会も会場がほぼ満員になる120名程度の来聴者がありました。講演終了後も30分にわたり雅楽の音楽、舞踊、背景の思想、現代音楽との関係、社会への影響などに関して多様な質問をいただき、ヨーロッパの方々の日本の伝統音楽への関心の高さを改めて認識しました。


150228パリ会館講演会.jpgのサムネール画像  パリ日本文化会館(小).jpg


 なお、この事業に関しては、フランス国内の諸事にわたり、パリ日本文化会館および、リヨン領事事務所に全面的にお世話いただきました。厚く御礼申し上げます。


最近のブログ記事

ブルターニュちょいかじり
集中講義のために提携校のレンヌ第一大学を…
シンポジウム国際文化振興会(KBS)制作映画と日本の表象
神戸大学国際文化学研究科 国際文化学研究…
パリ de 雅楽(ぱりでががく)2
0 0 1 71 …
古音源の保存と活用シンポジウム
0 0 1 18 …
パリ de 雅楽(ぱりでががく)
 神戸大学の派遣により、フランスにおいて…