JSPS研究拠点形成事業 Core-to-Core Program

 
 

 
協力研究員
 

 川島 朋也   KAWASHIMA, Tomoya

 
 

略歴

神戸大学大学院国際文化学研究科博士後期課程修了。博士(学術)

 

研究分野

認知心理学

 

研究課題

視覚的注意,ワーキングメモリ,認知コントロール,ERP

 

主要業績
    1. Kawashima, T., & Matsumoto, E. (2017). Cognitive control of attentional guidance by visual and verbal working memory representations. Japanese Psychological Research, 59, 49–57. doi: 10.1111/jpr.12141
    2.  Kawashima, T., & Matsumoto, E. (2016). Electrophysiological evidence that top-down knowledge controls working memory processing for subsequent visual search. NeuroReport, 27, 345–349. doi: 10.1097/WNR.0000000000000545
    3.  川島朋也・松本絵理子(2014).フランカーと妨害刺激の処理の類似性による干渉抑制への 影響.基礎心理学研究,33, 1–8. doi: 10.14947/psychono.33.1

 

学会活動・社会活動

 日本心理学会,日本基礎心理学会,日本ワーキングメモリ学会

  

賞歴

優秀発表賞,日本ワーキングメモリ学会第14回大会,2017年

 

 連絡先(メールアドレス)

tomoyakawashima4[at]gmail.com