お知らせ  News

 
  • 当センターの移民研究部門長である坂井一成教授を研究代表者とするグループによる「移住・移民の常態化を前提とする持続的多文化共生社会の構築」が、独立行政法人日本学術振興会(JSPS)の「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業」(学術知共創プログラム)に採択されました。
 
  • 国際文化学研究科所属研究者の今年度の科研費採択状況一覧が公開されました。
 
  
  ダウンロード
 
 
 
  • 当センター所属の黒川伊織研究員が登壇する、オンライン講演会「北東アジアと『近代』の出会い:多様性と独自性」が開催されます。講演会はオンデマンドで2021年9月24日から2022年1月31日まで配信されます。
 
  • 当センター所属の林美和研究員がかかわる、昭和館巡回特別企画展「くらしにみる昭和時代 兵庫展」が兵庫県立美術館にて開催されます(2021年10月7日から2021年10月7日まで)。神戸大学大学文書史料室と協力し、展示コーナー「戦場に行った神戸大学の学生たち」を設けます。
 
  • 当センター所属の野村恒彦研究員が読売新聞社(わいず倶楽部)の「ミステリーの現場を巡るツアー」でガイドをつとめます。
 
  • 当センター所属の南郷晃子研究員が分担執筆した書籍『城郭の怪異』(二本松康宏・中根千絵編著、三弥井書店)が刊行されました。
 
  • 当センター所属の植朗子研究員が執筆した記事「『鬼滅の刃』の鬼「猗窩座」のセリフから読み解く「悪役の美学」」がAERA dot.に掲載されました。
 
  • 神戸市「アーバンイノベーション神戸〜新型コロナウイルス感染症の感染拡大が生み出す課題とWITHコロナ社会への対応〜」に、当センター国際交流部門長辛島理人准教授が研究代表を務めるプロジェクト「神戸における観光資源の再設定:ユダヤ人観光の可能性」が採択されました(記者発表9月29日)。
 
  • 当センター所属の栢木清吾研究員が主催した公開トークイベント「いくつもの声とともにーー書く、訳す、物語る」(2020年2月16日開催 ゲスト温又柔氏)の内容を一部再構成した対談がimidas(集英社)に掲載されました。
 
  • 当センター所属の黒川伊織研究員が登壇する公開セミナー 「社会問題資料を未来に繋ぐ  資料保全と活用」が2020年3月1日にエル・おおさか(府立労働センター)開催されます。
 
  • 神戸大学は令和2年4月に、革新的な価値創造人材を育成するために全学横断組織として「神戸大学V.スクール」を設置予定です。
 
  • 本センター所属の南郷晃子研究員が2020年1月17日(金)に開催された「2018年度女性研究者 海外派遣制度・共同研究支援 成果報告会」にて報告を行いました。
 
  • 本研究科の板倉史明准教授が企画委員を務める「神戸発掘映画祭2019」(於神戸映画資料館など)が10月19日(土)・20日(日)、25日(金)〜27日(日)に開かれました。
 
  • 当センター所属の白井智子研究員が姫路市立美術館開催「ストラスブール美術館展」における特別講演会で講演あるいは特別講演会に講師として登壇をいたします。
 
  • 当センター所属の栢木清吾学術研究員が翻訳した『よい移民:現代イギリスを生きる21人の物語』(創元社)が刊行されました。
 
  • 当センターの研究プロジェクト「近現代における「神話」の史的展開と今日的意義」の成果が勉誠出版より『「神話」を近現代に問う』(アジア遊学217)として刊行されました。
 
  • 『神戸大学国際文化学研究推進センター2019年度研究報告書』を掲載しました。

セミナー情報  Seminars

【セミナー】2021.10.22 13:20〜14:50

国際文化学研究推進センター主催「第1回 新任教員セミナー」

【セミナー】2021.11.26 15:10〜16:40

国際文化学研究推進センター主催「第2回 新任教員セミナー」

【セミナー】2021.12.1 12:00〜13:15

国際文化学研究推進センター主催「言えそうなのに言わないのはなぜかーー心理言語学が理論言語学と出会ったら」

 
・Promisセミナー企画申請書(様式)
  
   ダウンロード
 原則として開催日の2週間前までにセンターに申請書をご提出ください。 
 
・Promisセミナー実施報告書(様式)
  
   ダウンロード
 
  • 国際文化学研究推進センター(Promis)主催・共催セミナーの録画と公開に関する基本方針