JSPS研究拠点形成事業 Core-to-Core Program

 
 

 出版物                      

 

2017年度報告書

 
 
 
編集・制作
南郷晃子、栢木清吾、グェン・タン・タム
 
発行日
2018年3月31日
 
発行者
神戸大学国際文化学研究科・国際文化学研究推進センター(Promis) 

I.2017 年度プロジェクト概要

国際文化学としての日本学                                                              

   11

グローバル化における感性的知覚と美的表現の変容に関する日独共同研究                                                     

      12

L1話者によるL2言語使用の受容に関する実態調査

   13

ポストBrexitの文化状況―身体・都市・メディア・資本へのグローバルな影響と意味

   14

映像メディアにおける注意と情動に関する領域横断的研究

   15

グローバル化と宗教の再帰性に関する横断的研究

  16

近代化における「神話」の史的展開と今日的意義

  17

II.論文・研究ノート

 
清川 祥恵 (協力研究員)                                                                                      

 21-27


南郷 晃子 (学術研究員)

 28-41


野村 恒彦(協力研究員)

 42-46


グェン タン タム(学術研究員

 47-53

III.ワーキング・ペーパー


日本学術振興会研究拠点形成事業(A.先端拠点形成型)「日欧亜におけるコミュニティ再生を目指す移住・多文化・福祉政策の研究拠点形成」

 
Chikako HIRANO(Graduate School of Intercultural Studies, Kobe University)                                                                                      

 57-69

2016年度報告書

 
 
 
編集・制作
栢木清吾、グェン・タン・タム、白井智子、南郷晃子、李楓
 
発行日
2017年3月31日
 
発行者
神戸大学国際文化学研究科・国際文化学研究推進センター(Promis) 

I.2016 年度プロジェクト概要

領域横断的映画研究の推進                                                              

   7

L2言語使用のL1話者による受容に関する実態調査

   8

人間の好ましさ(like)と要求(want)の違いに関する認知・経済・情報科学による国際的アプローチ

   9

近代〈神話学〉の発展と〈神話〉機能の展開

 10

中国と日本の大学におけるビジネス日本語教育の現状調査及び学習者向けビジネス日本語語彙データベースの開発

 11

移動者の媒介作用に着目した多文化状況に関する分野横断的研究

 12

マイノリティのコミュニティは自由をめざすのか、平等をめざすのか   ―米仏コミュニティ論比較―

 13

2015年度報告書

 
 
 
編集・制作
栢木清吾・清川祥恵・白井智子・南郷晃子
 
発行日
2016年3月31日
 
発行者
神戸大学国際文化学研究科・国際文化学研究推進センター(Promis) 

II.論文・研究ノート 

地域ベ平連研究の現状と展開
                                                                                                黒川 伊織(協力研究員)

 15-33

松井 真之介(協力研究員)

 34-46

植 朗子(協力研究員)

 47-65

清川 祥恵(学術研究員)

 66-79

天野 敏昭(協力研究員)

 80-96

若年者の社会的包摂の可能性と課題—「能動的参加」としてのアクティブ・インクルージョンの観点から—          大村 和正(協力研究員)

 97-111

南郷 晃子(学術研究員)

112-128

秋田 真吾(協力研究員)

129-140

清川 祥恵(学術研究員)

141-154

省略の手掛りとその復元に関する推論からみる日本語の主題の省略—中国人日本語学習者と日本語母語話者との比較を中心に—          劉 澤軍(協力研究員) 

155-166