学術研究員
 

小林 瑠音 KOBAYASHI, Rune

 
 

略歴

 神戸大学国際文化学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。

 

研究分野

文化政策、文化経済学

 

研究課題

・1960年代から1980年代の英国コミュニティ・アートの変遷に関する研究

・英国アーツカウンシル史に関する研究

 

主要業績

【共著】

・「オルタナティブスペースー既存の公共文化施設との連携の可能性」、藤野一夫編 井原麗奈、岡本結香、小石かつら、近藤のぞみ、竹内利江、沼田里衣、松井真之介、宮治磨里、『公共文化施設の公共性 運営・連携・哲学』、水曜社、pp174-193、2011

・「数字で振り返る浪切ホールの九年」、岩淵拓郎編、小暮宣雄、近藤のぞみ、徳永高志、吉澤弥生、吉永美和子、『岸和田市文化財団ドキュメントブック 浪切ホール2002-2010いま、ここから考える地域のこと文化のこと』、水曜社、pp75-94、2012 

【論文等】

・「英国における芸術の社会的インパクト評価に関する基礎的考察―政策的背景と評価手法―」『文化経済学』第11巻第1号、pp8-17、2014

・「1960年代から1980年代における英国コミュニティ・アートの変遷とアーツカウンシルの政策方針」『文化政策研究』第9巻、pp7-23、2016

 

学会活動・社会活動

文化政策学会、文化経済学会、アートミーツケア学会

 

センターにおける活動

・2014年度研究員プロジェクトシェンゲン圏の拡大とEU公共圏の社会文化的再構築の諸課題研究分担者

2017年度研究プロジェクトポストBrexitの文化状況 —身体・都市・メディア・資本へのグローバルな影響と意味研究分担者

 

連絡先

rune.kobayashi[at]harbor.kobe-u.ac.jp