JSPS研究拠点形成事業 Core-to-Core Program

 
 


国際文化学研究推進センター 2017年度研究プロジェクト
「映像メディアにおける注意と情動に関する領域横断的研究」 第5回研究会
 

ゾンビ研究の最前線――"恐怖"の見方と考え方

日時:

 平成30年3月31日(金)13:00〜17:30
 

会場:

 神戸映画資料館
 
最新情報は神戸映画資料館のサイトをご覧ください:
http://kobe-eiga.net/program/2018/03/3782/
 

13:00 小澤卓也(神戸大学大学院国際文化学研究科)
「食人ゾンビの誕生とその時代背景--アメリカ映画『私はゾンビと歩いた』と 『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の比較から」

ゾンビはなぜ人を喰らうようになったのでしょうか。今回上映される2作品を例に、激動のアメリカ社会と発展し続けるホラー映画の歴史的な互換関係からその起源について考えてみましょう。
 

14:10 映画上映『私はゾンビと歩いた』

I Walked with a Zombie、1943年、63 分、16mm)日本語字幕付
 

15:25 岡本健(奈良県立大学地域創造学部)
「ゾンビの性質の変化から見る現代社会--喰らう!感染する!!ダッシュする!!!」

 ハイチのヴードゥー教に端を発した「ゾンビ」。映画に音楽、ゲームにと、様々なメディアで描かれるにつれ、その性質は変化してきました。人を食べ、感染し、今や全速力で走りだす「ゾンビ」。そこから現代社会のどのような特徴が見てとれるか、解説します。
 

16:20-17:56 『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』

Night of the Living Dead、1968年、96 分、16mm)日本語字幕付上映
 

18:10-19:00 全体ディスカッション

 

アクセス:

以下のサイトをご覧ください。http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/turukabuto-dai1.html
  

主催:

神戸大学国際文化学研究推進センター研究プロジェクト「映像メディアにおける注意と情動に関する領域横断的研究」(研究代表者:板倉史明)
 

問い合わせ先
板倉史明 (itakuraアットマークpeople.kobe-u.ac.jp)

 
 


 
 
研究会等の情報

 2018.03.02 
 
 2018.03.20
 
 2018.03.23
 2018.03.31