お知らせ

神戸大学国際文化学部ホームカミングデー

2017/10/28

神戸大学国際文化学部ホームカミングデーのご案内

本年10月をもって、国際文化学部は創設25周年を迎えます。10月28日(土)のホームカミングデイにおいては、グローバルな視野をもって学際的な研究・教育を行ってきた国際文化学部の「伝統」を継承するグローバル文化学科の発展を祈念しつつ、海外で活躍している国際文化学部の卒業生をパネリストに迎えて卒業生シンポジウムを開催します。

卒業生に、国際文化学部での学びがそれぞれの海外勤務、海外生活にどのように結びついているのかを大いに語っていただき、フロアも交えてのディスカッションを行いたいと思います。パネリストとして、赤井一興さん(2003年卒、資生堂グローバルプレステージブランド事業本部勤務)、鳥居和仁さん(2003年卒、双日石炭・鉄鉱石部勤務)、阿部賢介さん(2004年卒、丸紅経済研究所勤務)、中村将達さん(2011年学部卒・2013年前期課程卒、チームラボ勤務)をお迎えする予定です。一人でも多くの皆様にご参加いただくことを切望しております。自らの将来について考えるたいへんいい機会になると思われますので、現役学生の皆さんもぜひ参加してください。

現役学生による、海外研修プログラムと東北震災ボランティアに関する学生報告も予定しております。釜本樹さんと伊藤実紅さんがそれぞれ報告を担当します。

シンポジウムと学生報告終了後には懇親会も予定されています。現役学生にとっては卒業生と直接お話しできるチャンスですので、懇親会への皆さんの参加もお待ちしています。

 

国際文化学部ホームカミングデイプログラム

10月28日(土) 場所 鶴甲第一キャンパスE棟4階大会議室

13:00~13:30 受付

13:30~13:40 国際文化学部長挨拶

13:40~15:20 卒業生シンポジウム「グローバル文化への飛翔」

15:30~16:50 学生報告(海外研修プログラム報告・東北震災ボランティア報告)

17:00~19:00 懇親会(A棟生協食堂ホール 参加費3000円、学部・院生は1000円)

このページの上部へ