文化を横断する

授業科目一覧

  共通科目 学部共通専門科目
4年次  
3年次 外国語科目
  独語IVA・IVB
  仏語IVA・IVB
  中国語IVA・IVB
  ロシア語IVA・IVB
英語文章表現(上級)
英会話(上級)I・II
2・3年次   資料講読演習
外国語演習(英語
外国語演習(ドイツ語)
外国語演習(フランス語)
外国語演習(中国語)
外国語演習(ロシア語)
外国語演習(スペイン語)
専門諸言語
(イタリア語・アラビア語・モンゴル語など)
2年次 教養原論
外国語科目
  英語アドバンストA
  英語アドバンストB
  英語アドバンストC
  独語IIIA・IIIB
  仏語IIIA・IIIB
  中国語IIIA・IIIB
  ロシア語IIIA・IIIB
  韓国語XI・XII
  スペイン語XI・XII
  独語XI・XII
  仏語XI・XII
  イタリア語XI・XII
国際人権論
アラブ社会文化論
アフリカ社会文化論
ラテンアメリカ社会文化論
情報科学演習II・III
国際コミュニケーション演習II
Cultures and Societies in Japan II
アートプロジェクト
文化施設制度論
専門基礎英語I・II
ドイツ語会話I・II
フランス語会話I・II
中国語会話I・II
ロシア語会話I・II
ラテン語入門I・II
現代コリア語II
1年次 教養原論
外国語科目
  英語リーディングI・II
  英語オーラルI・II
  独語IA・IB・IIA・IIB・SA・SB
  仏語IA・IB・IIA・IIB・SA・SB
  中国語IA・IB・IIA・IIB・SA・SB
  ロシア語IA・IB・IIA・IIB

情報科目
  情報基礎
健康・スポーツ科学
  健康・スポーツ科学講義
  健康・スポーツ実習I・II
国際コミュニケーション演習I
国際文化特殊講義
国際文化学実習
情報科学概論
情報科学演習I
Cultures and Societies in Japan I
基礎ゼミ
専門基礎演習
日本語コミュニケーション
スペイン語入門I・II
現代コリア語I

情報コミュニケーション概論
現代文化概論
異文化コミュニケーション概論
地域文化概論

※国際文化学部では、上記の科目のほか、教育職員免許状(英語)取得に必要な科目として英米文学概論を開講しています。ただし、これらの科目は卒業単位には算入されません。また、学芸員資格取得に必要な科目として、博物館概論、博物館経営論、博物館展示論、博物館情報、メディア論、博物館実習を開講しています。これらの科目のうち、英米文学概論、博物館自習は、卒業単位に算入されません。

 

教育職員免許状(英語)が取得できます
国際文化学部では英話の中学校教諭ならぴに高等学校教諭の一種免許状を取得できます。これら免許状を取得するには、卒業に必要な単位を修得するほかに、免許状に必要な科目の単位もあわせて修得しなければなりません。資格免許のための科目には、日本国憲法、英米文学概論、英語科教育法、情報機器の操作、生徒指導論、教育実習などがあります。かなり多くの科目を履修しなければなりませんので、入学してから計画的に履修することが必要です。

 

紫:情報コミュニケーション論講座
茶:情報コミュニケーション論講座
オレンジ:情報コミュニケーション論講座
青:情報コミュニケーション論講座

  専門科目 各講座共通
4年次 各指導教員 卒論演習
卒業研究
2・3年次
言語表現論
言語機能論
言語観コミュニケーション論
第二言語習得基礎論

音声コミュニケーション論
感性文法論
言語脳科学
対人コミュニケーション論

情報通信システム論
メディア情報処理
統計情報処理
情報資料構成論
プログラミング基礎


近代経済思想論
近代政治思想論
近代文化言説論
近代表象文化論

知の社会学
メディア文化論
バイオエシックス
環境倫理学
ジェンダー社会論

現代アート論
芸術文化社会論
芸術文化環境論
芸術文化形成論
モダニズム芸術論
現代社会人類学
文化混交論
民族誌学
民俗学

カヴァナンス論
比較政策論
平和構築論

テクノ文明論
翻訳文化形成論
現代越境文化論
文化様式成立論


日本近現代社会論
日本文化表象論
日本言語文化論
日本文化交流論

中国社会システム論
北アジア社会文化論
韓国・朝鮮社会文化論
東南アジア国家形成論
東南アジア宗教・社会論
オセアニア社会文化論

ヨーロッパ精神文化論
ヨーロッパ市民社会論
ヨーロッパ女性文化論
アメリカ多元文化表現論
現代アメリカ論
ヨーロッパ・アメリカ宗教文化論
専門演習B
専門演習A(2年次)
1年次
言語構造論
非言語コミュニケーション論
情報環境論


近代社会思想論
ジェンダー文化論
視覚文化論
文化人類学
国際関係論
比較文明論


日本伝承文化論
経済文化交流論
環大西洋文化論
 

※20124月現在の予定ですので、2013年4月の実施にあたっては科目名や配当年次の変更がありうることを
ご了承下さい。

 

学芸員資格が取得できます。
学芸員とは、博物館に勤務し、博物館資料の収集・保管、調査・研究、展示、および教育・普及などさまざまな事業活動に従事する専門職員です。学芸員資格を取得するには、卒業に必要な単位を修得するほかに、資格免許に必要な単位もあわせて修得する必要があります。資格免許のための科目には、博物館実習があり、さらに他学部科目の単位が必要です。なお、志望する博物館の種類(美術館、歴史博物館、民族学博物館など)により、それぞれ専門分野の知識が必要となりますので、関連科目をできるだけ幅広く履修することが望まれます。

このページの上部へ