お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う国際文化学研究科による緊急支援について(研究科学生対象)

2020/06/08(締切)

【支援の概要】

  新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け,家庭の収入減,アルバイト等の収入減などに

 よって,生活及び学業に支障を来している国際文化学研究科学生に対し,緊急支援金(国際

 文化学研究科)を給付します。返済は要しません。

 

【支援の対象】

  国際文化学研究科に在籍する学生で,新型コロナウイルス感染拡大の影響による収入減に

 よって,学生生活に支障を来していると認められる者を対象とします。

  原則として,以下の学生は対象としません。

  ・国費留学生及び政府派遣留学生

  ・日本学術振興会特別研究員

 (休学中の学生,研究生も申請できますが,在学中の正規学生を優先して選考します。)

 

【支援の内容】

  上記学生に対して,緊急支援金(国際文化学研究科)として1人100,000円を支給しま

 す。

 

【支援学生数】

  8名を上限とします。

 

【申請方法】

  緊急支援金(国際文化学研究科)の給付を希望する人は,別に定める申請書を以下の提出

 方法により提出してください。

 ※ 申請書の理由欄には,家庭や自分の収入などの大幅減によって,学生生活を維持するの

  が困難であるなど, 緊急支援の必要性を具体的かつ詳細に記載してください。

 ※ 神戸大学基金を含む他の奨学金に応募している場合,あるいは受給が決定している場合

  でも,緊急支援金(国際文化学研究科)への申請を妨げるものではありません。

 ※ 支援の必要性を確認するために,別途,資料等の提出を求める場合があります。

 

【申請締め切り】

  令和2年6月8日(月)16:00

 

【緊急支援金(国際文化学研究科)奨学生の決定】

  緊急支援金(国際文化学研究科)奨学生は,申請内容に基づき,国際文化学研究科学生委

 員会が選考して決定します。

 ※ 締め切り後,1週間程度で選考結果をお知らせします。給付が決まった学生には振込口

  座等に関する書類を送付しますので必要事項を記入(貼付)し返送してください。

  支援金の振込は,書類が到着してから概ね1ヶ月後の予定です。

 

2020.6.19 19:30 掲載 新型コロナウイルス感染拡大に伴う国際文化学研究科による緊急支援金の選考結果について

 

【緊急支援金(国際文化学研究科)の返還】

  次の各号のいずれかに該当すると認められる場合は,緊急支援金(国際文化学研究科)の

 全額又は一部を返還してください。

 (1)虚偽の申告を行ったことが明らかになったとき

 (2)受給後,何らかの理由により,緊急支援金(国際文化学研究科)の必要性がなくなっ

    たとき

 

【提出方法】

  BEEF Venture 「国際人間科学部鶴甲第一キャンパス事務課教務学生係」コースに,神戸大学のログインIDとパスワードを入力してログインし,登録オプション「国際文化学研究科学生」の「私を受講登録する」をクリックしてください。
※ログインIDとパスワードについては情報基盤センターの説明をご確認ください。

 

  「国際人間科学部鶴甲第一キャンパス事務課教務学生係」コースにある緊急支援金(国際

 文化学研究科)についての項目内「緊急支援金(国際文化学研究科)の申請書提出先(6/8

 16:00締め切り)」の提出フォームから入力済の申請書を提出してください。

緊急支援金(国際文化学研究科)申請書(wordファイル)

 

【提出先及び問い合わせ】

  〒657-8501 神戸市灘区鶴甲1丁目2-1

 

 


 ※ 問い合わせは,原則メールにて受け付けます。

このページの上部へ