お知らせ

院生研究室の使用について(再掲)

2020/11/19

国際文化学研究科の学生の皆さん

新型コロナウイルス感染の「第3波」の到来とともに、近畿地方の大学でもクラスターが発生していることが報じられています。当研究科においても、院生研究室の使用について各部屋で定めたルールに則り、適切に運用してくださるようあらためてお願いします。

 

(1)各部屋において「3つの密」が生じないよう、利用時間等を計画して使用してください。入退室時の手指の消毒、こまめな換気等にも注意してください。

(2)入退室時に、学籍番号及び日時を記録し、保管してください。コロナウイルス感染の疑いが生じた場合は提出していただきます。

(3)院生研究室内での食事は禁止します。食事は、A棟地下にある生協の食堂スペースを利用してください。弁当を持参した場合も、食堂スペースを利用ください。同スペースは定期的に換気・清掃・消毒し、感染防止対策をとっています。教室内や他の建物内での食事は禁止します。

(4)なお、下記のページも参照して下さい。

学内の感染防止対策ページ「感染防止対策の徹底について」
https://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/info/2020_04_01_01.html
厚生労働省の新型コロナウイルス感染症についてのページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html



                              令和2年11月19日

国際文化学研究科長

西 谷 拓 哉

このページの上部へ