松本絵理子

職位 教授
学位 博士(人間・環境)
研究科所属コース 感性コミュニケーションコース
学部所属講座 情報コミュニケーション論
業績DB http://kuid.ofc.kobe-u.ac.jp/InfoSearch/html/researcher/researcher_3wdRw26LSkXO-IBQ3mbe3w_ja.html?q=松本+絵理子&backtoResultPath=View.do
電子メール ermatsu(AT)kobe-u.ac.jp
ホームページ http://www2.kobe-u.ac.jp/~ermatsu/
求める学生像と指導の方針 心理学実験を通じて、視覚認知や注意などの人間の認知機能を研究しています。たとえば人間はどうして見落としをしてしまうのか、注意力や集中力に限界はあるのか、意識せずに取り入れられた情報は知覚や行動にどのような影響を及ぼすのかなどの問題について関心があります。また、心理行動実験に加え、脳波、光トポグラフィーなどの脳計測機器を組み合わせて研究しています。心理学を学んだことがなくても、人間の認知機能や、脳とこころの仕組みに興味があり、これらの研究にチャレンジしてみたいという人を歓迎します。
専門分野 認知心理学、神経心理学、認知神経科学
キーワード 注意, 認知, 意識, コミュニケーション、脳イメージング
学会活動・社会活動 日本心理学会, 日本基礎心理学会, 日本神経心理学会, 日本神経科学会, Society for Neuroscience, 注意と認知研究会

神戸大学大学院国際文化学研究科 国際文化学部
神戸大学大学院国際文化学研究科 国際文化学部