お知らせ

ナポリ研修(9月中旬:8日間)の追加募集(5/6締切)

2019/05/06

国際文化学部・グローバル文化学科
大学院国際文化学研究科 の学生へ

2年に1度行われているナポリ研修について、国際文化学部、グローバル文化 学科、国際文化学研究科に在籍する学生を対象として追加募集を行ないます。
研修は9月9/15-22ごろを予定しており、9/18-19にはプローチダ島にて、国際文化学研究科の教員も多く参加する拠点形成事業、「日欧亜におけるコミュ ニティの再生を目指す移住・多文化・福祉政策の研究拠点形成」に関する国 際ワークショップが行われますが、これも研修の一部に含んでいます。
これまでの参加者はこの研修をきっかけとしてに、留学、進路を決め、世界各地に飛び立っています。
移住、難民、多文化共生、ヨーロッパの歴史・文化等に興味のある国文・グロ文学生の参加をお待ちしております。

研修担当教員:林良子・坂井一成・小笠原博毅
国際ワークショップ参加教員(予定):桜井徹、青山薫、梅屋潔、岡田浩樹、 Gianluca Gatta、青島陽子、安岡正晴

プログラム概要:2019年9月中旬〜 8日間(移動日を除く)
*ナポリ東洋大学の教員による講演および市内フィールドワーク調査
*研究拠点形成事業に関わるワークショップへの参加
*ナポリ東洋大学の学生との合同ゼミ・交流会(英語によるプレゼン)
*ポンペイ等遺跡・遺跡発掘現場、およびナポリ考古学博物館見学
*現地集合、現地解散です。前後の予定、航空券・宿泊などを事前研修を通して自分で手配していきます
*事前研修ではイタリア語初歩の学習を課します。

費用の目安:およそ40万円(航空券、宿泊先、食費等により金額が変わります)
参加希望者は、5月6日までにGSPオフィスに下記の事項を記入して連絡してく だ さい(gsp-info@fgh.kobe-u.ac.jp
======
学籍番号:
氏名:
ふりがな:
携帯番号:
アレルギー、食事制限、持病など渡航に際して気になること(あれば)
志望動機:
======
過去の研修の様子:http://web.cla.kobe-u.ac.jp/faculty/6975/20151014.html
*グロ文1回生はGSP単位にはなりませんが、「フィールドワーク実習A」の単位 とすることができます。
*グロ文2回生以上、国文、国文大学院生はGSP、海外研修等の単位取得が可能です。詳細はお問合せください。

このページの上部へ