お知らせ

構内への立ち入り禁止の継続について(国際文化学研究科の皆さんへ)

国際文化学研究科の皆さんへ

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、令和2年4月8日付けで、皆さんに「自宅待機の上、不要不急の外出を避ける」ようお願いしているところですが、「新型コロナウイルスに対する本学の対応について(第8報)」により、学部学生の入構禁止が継続されています。国際文化学研究科においても構内への立ち入り禁止を継続します。

ただし、特別の事情により構内に立ち入る必要が生じた場合には、鶴甲第1キャンパス教務学生係に「入構許可願」を添えて申請してください。真に緊急性が高く、かつ安全性が確保されると認めうる場合に限り、入構を許可します。その場合でも、構内における活動は必要最小限の時間で行うようにしてください。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、皆さんのご協力をお願いします。

大学からの情報は、ホームページ、うりぼーネット掲示板等で配信されますので、毎日確認してください。

令和2年5月7日

国際文化学研究科長

西 谷 拓 哉

 

「入構許可願」(word形式) 2020年5月14日様式変更

・提出先
※入構許可願を提出する場合はメールの件名は「入構許可願提出:(氏名) (学籍番号)」としてください。

 

 

 

 

このページの上部へ